原因は何かを把握する

トイレのつまりの原因としてまず考えられるのが、トイレットペーパー以外の紙類や異物を流してしまった場合です。子供のオムツや生理用品などをあまり大きくないからと流してしまったり、ティッシュペーパーなどトイレットペーパー以外の紙類を、同じ紙だからと流してしまった場合、トイレのつまりの原因となってしまいます。

特にトイレットペーパー以外の紙類を流すというのは意外とやってしまいがちな事ですが、ティッシュなどの紙は水に溶けにくく作られているため、流してしまうと排水管に詰まってしまいやすく、トイレのつまりの原因となってしまうので注意が必要です。

また、トイレットペーパーを流した場合でも、一度に大量のトイレットペーパーを流してしまうとトイレのつまりの原因となってしまいます。トイレットペーパーは水に溶けやすく作られていますが、例えば塊にして流してしまうとどうしても溶けるまでに時間がかかってしまいますから、排水管を流れずにそのまま詰まってしまう場合があります。もしトイレがつまっていた場合、まずはこれらの原因があったかどうかを判断しましょう。特に異物を流してしまった場合は業者でないと対処できないので、原因の特定は重要です。

これ以外の原因としては便器以外に問題がある場合で、排水マスの状態を確認しておくと良いでしょう。特に何も流していないのにいトイレがつまるという場合、排水マスなど便器以外の場所が原因と考えられますから、自分では対処する事が難しいので業者を頼らなくてはいけません。

Pocket